MENU

妊娠中の便秘をなめてはいけない!【コレで便秘解消!】

妊娠中の不安要素の1つとして必ずあげられのは
便秘です。
便秘とうまく付き合って楽しい妊婦生活を
送っていきましょう!

 

妊娠中は赤ちゃんに会える日を楽しみにしながら出産準備をする、とても幸せな時間ですね。
でも、ちゃんと元気な赤ちゃんが生まれてくるだろうか、自分はお母さんになれるだろうか、
出産は大変なんじゃないか・・・などなど妊婦には何かと不安に感じてしまう材料が揃っています。

 

でも、そんなに不安に感じるばかりではなく、妊婦がリラックスして健康的にすごすことは
胎児の成長にもとても大切なことです。妊娠中はまず第一に妊婦の体と心を健康に保つことを最優先しましょう。
妊娠中に多くなる悩みのひとつに便秘が上げられます。日に日に大きく成長してゆく赤ちゃんの影響で
内臓が圧迫されることや、妊娠中で重くなってゆくからだが運動不足に陥りやすくなることも
便秘につながりやすいといわれています。

 

でも、早く便秘解消したいからといって安易に便秘薬や下剤などに頼ってしまうのは危険です。
まずは医師に相談すること、そして食生活などを見直し、食物繊維をたっぷりと摂れる食事を
心掛けるようにすることが大切です。便秘解消効果のある体操などはあまり激しいものは妊婦には
オススメできませんが、食事内容を野菜をたっぷりと摂れる物に変えることで、腸内環境が整って便秘を予防しやすくなります。
本来なら野菜をたっぷりと使った食事を食べるのがオススメなのですが、日に日に重くなってくる
身体で食材の買出しも大変に感じられるときには、青汁などを飲むことでも十分効果を得られます。

 

普段の食事にプラスするだけで栄養バランスが整って便秘をしにくくなります。